HOME > アーティスト > 

ARISA

ARTIST ARTIST

ARISA ARISA

head office 港区南青山 head office 港区南青山

1991年4月20日。沖縄生まれ沖縄育ち。大学を経済学専攻で卒業し、銀行員として2度目の夏を迎えたある日。たまたま意気投合したレストランのオーナー様に「You,この壁描いちゃいなよ。」の一言を貰い、それが初めて“描く”仕事となる。この経験をきっかけに銀行員から画家への転身を決意し退職、現在に至る。

 

2017年より沖縄とワシントンDCを拠点とし、色鮮やかでダイナミックな壁画とライブアートを中心に活動している。ブラックライトを用いた二面性のある作品が特徴的。
現在までにカリフォルニア、シカゴ、ミネソタ、ワシントンDC、ニューヨーク、パリ、アイスランド、マラケシュ、サハラ砂漠をキャンバスと共に旅している。

 

『絵』とは何か

 

ARISAの作品を見ると、多くの『彩』が使用されている事に気づく。“自分に見えている世界が、必ずしも他者が見ている世界と同じだとは限らない。色相、彩度、明度は見る人によって異なって当然だ”と語るARISAにとって、『絵』とは『視線の描写』そのものである。自分が感じた色・彩を映し出したものが、『絵』なのだ。何をどう感じ、どう考え、そしてどう描写するのか。それをダイレクトに『The reflection of colors』としてCREATEする。
また、“下書きは一切しない”。手や足を使ってダイナミックに描いたり、筆を使って細やかな線を重ねたり、ブラックライトを用い通常では見えない秘密のメッセージを加えたりと、表現の自由さを求め続ける彼女。その純粋なCuriosity には、神秘性さえも感じられる。“身体の一部“を使って生み出される作品達はまさに、彼女にとって大切な『子供たち』なのである。

 

あ、絵が好きなんだ私。時代 >>>>>> 好きな科目は、生物、倫理、そして美術。授業中の居眠りを防ぐ為、意を決して一番前に座るもやはり耐えられず、度々白目になり先生を困らせてしまう。どうしたものかと悩んだ結果、『落書き』という戦略を打ち出し、思いの外効果があることに気づく。

 

彼が遺した言葉 >>>>> 大好きな父に、ある日突然骨肉腫があることが発覚。大学病院への入院が即決定。そこでひとりの青年と出会う。父と同じ病気を持つ彼とは理解し合える部分が多く、病院で多くの時間を共に過ごす。絵が大好きな事、将来画家になりたいという夢を初めて打ち明けると、彼からのアドバイスは「YOLO.your only life once.生きている限り、不可能なことは無い。お前の人生はたった1つ、一度だけ。」その言葉を受け、プリントの端からスケッチブックへ、鉛筆描きから水彩画へ。翌年、父は無事退院し、彼はこの世を去った。

思考は現実になるのか >>>>> 銀行へ就職後も画家になるという夢は諦められず、仕事帰りにはスケッチブックを片手にス◯バで絵を描き続ける。悶々とした日々の中、ある本に出会い、量子力学の勉強をスタート。思考の持つ力を意識しだした頃。転機が訪れる。

 

Expression from the canvas.
沖縄から海外、そして宇宙へ。絵と共に生き、情熱と共に走る。

 

活動略歴
2015年 7月 cafe KAI terrace
2015年 12月 cigar bar HAVANA 店内天井二面、内壁二面、外壁一面
2016年 8月 個展 black light night 開催
2016年 9月 cafe Orleans 壁画 210x 130cm
2016年 11月 crossfit HABU 壁画 244 x 788cm、外柱 二本、メイン看板
2017年 2月 “quest”企画開催 ヒルトンホテル北谷 200名限定(パフォーマー兼オーガナイザー)
2017年 3月 “Earth hour” ヒルトンホテル北谷主催(ゲストパフォーマー)
2017年 4月 沖縄市 ゲート通りにて壁画製作
2017年 7月 “Girls night” at XAI 100名限定 (ゲストパフォーマー)
2017年 7月 追悼作品 嘉手納基地にて壁画 250 x 600cm
2017年 7月 Havana2 壁画 150x300cm
2017年 9月 X factory 壁画 150x200cm
2017年 10月 242nd U.S. Navy birthday Ball 米国海軍242周年祭,ローカルアーティストとして絵画贈呈
2017年 10月 AIEN coffee and hostel reception party にて壁画のlive art 100x200cm
2017年 10月 Chuck’s pub 壁画 200x300cm
2017年 12月 event space ”Galaxy”完成(建物内装外装担当,天井、床、バーカウンター上、DJブース、VIPブース、ダンスフロア、全て制作)
2017年 12月 RIDERS GALLAGE café 屋上壁画 1500x2500cm(google map/ヘリコプター用広告)
2018年 2月〜 palette22 artist として在籍 ワシントンDCにて活動開始
2018年 3月 HAVANA 壁画 2枚(100x150cm、230x400cm)
2018年 3月 kic ks 壁画 100x350cm(invisibles art)
2018年 4月 Shima dive 20平方メートル
2018年 6月 NEON liveart at Okuma Beach restaurant
2018年 6月 English dinner party liveart at riders gallate
2018年 7月 ペンション壁画 in 宮古島(予定)

制作事例 制作事例

映像紹介 映像紹介

PREV アーティスト / 野津 萌 NEXT 画家 / 柏原 晋平