HOME > PROJECT > 

隼Lab. ウォールアート[WALL ART ] 実績

隼Lab. ウォールアート[WALL ART ] 実績

隼プールへのウォールアート製作プロジェクト。

少子化の影響で廃校になった隼小学校の旧校舎を公民連携でリノベーションして2017年12月にリニューアルOPENした「隼Lab.」は、鳥取県八頭郡八頭町にあるコミュニティ複合施設。カフェやショップ、元家庭科室や図工室などのレンタルスペース、校庭やテラスなどのパブリックスペース、そして多様な働き方に合わせたワーキングスペースなど、暮らしに関わる様々な機能を持ち合わせています。毎週末には100名を超えるお客様が施設利用に訪れる、地域コミュニティの中核を担う場所でもあります。


そんな隼Lab.校舎からテラスと校庭を挟んだ先に建つ、地域のシンボルともいえる50mプールが今回の現場となる「隼プール」。外壁サイズは幅70M、最大高さ5M。350㎡にも及ぶ巨大なキャンバスいっぱいにアート作品を描かせて頂きました。


ベースとなるモチーフは、プールを象徴する波を4色トーンの濃淡で表現。そこに、雄大な自然に息づく鹿・うさぎ・熊・ハヤブサなどの生き物や、地域の伝統工芸品である竹を隠し絵として描いています。


今回の制作を担当したアーティストは、千葉県成田市でもプール外壁へのアート製作を行う「小田佑二」。2週間の制作期間には、子どもから大人まで地域のみなさま100名以上にご参加いただいたワークショップも行い、地域の大切な資産をみんなの思い出にする取り組みが行われました。多くの方の協力があって、初めて完成することができた作品が今回の「隼アート」。これからも地域のシンボルとして、多くの方の心に残る作品であったら。アートがみんなの思い出にもなる、とても素敵な取り組みとなりました。


隼Lab.|鳥取県八頭郡八頭町見槻中154-2 https://hayabusa-lab.com/